スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
バス路線問題を管理人的視点から
- 2008/12/30(Tue) -
今年、わたくし管理人が“カチン”ときたニュースの中に、
「札幌市内のバス路線存廃問題」があります。

誰が見たってドロドロ感たっぷりの分けわかんない騒動で、最後は玉虫色っぽい決着。
札幌市の官僚は出てくるわ、バス会社の幹部は出てくるわ、
政治家や政党の名前は挙がるわ、市民の代理とか言って市民団体が出てくるわ・・・、
もう、構図を考えただけでお腹いっぱい、2ちゃんのネタという感じです(藁

バス1

バス2
(写真と本文は関係ありません。)

札幌の主要交通システムは、昔:市電→現在:バス・地下鉄という変遷を経ている。
それに繋がって、街の発展も地下鉄駅を中心に、ここ十数年の札幌は出来てきた。
地下鉄駅からバスの接続が上手くいっている・・・ように思えたが、
実は赤字路線が沢山あって、黒字路線が少ない。

今回問題になっている白石区方面も、地下鉄白石駅から北東方面は、
バスが無いと正直交通アクセスは厳しい。
途中にJR白石駅があるが、交通の要所・・・とまでは、いかない。
(札幌市内については、JR駅周辺があまり開発されていない経緯あり。)

バスが無いと札幌という街はアクセスが悪くなるし栄えない、でもバスの運行は赤字。
この問題を解決するには、まだまだ時間がかかりそう。

====================================

自分の妄想の域を出ないが、
これから札幌駅周辺がビジネス街として栄え出すと、
JRの東沿線(苗穂・白石・平和・新札幌方面)の再開発が進むのではないかと考えます。
(実際、西側の桑園はジャスコが出来たり大型マンションが出来て発展しているし、
 琴似は元々JR駅周辺が賑やかだし。)
そうすると、JR各駅が「乗り継ぎなどの交通の主要拠点」となり、
人の流れも変わり、バス路線も改編したり・・・ということになるのではないかと。

札幌市内・近郊のJR路線…意外と地下鉄より便利だったりする。
札幌駅周辺で勤務している人は、すでに感じていることでしょう。

====================================

話はやや逸れましたが、
結局、バスと地下鉄・JRが一緒になって考えていかないと駄目だということです。
根本的な解決にはならないのではないかと思います。初めにバス会社同士かな(謎

【札幌市内の路線バス会社】
・北海道中央バス
・じょうてつバス
・JR北海道バス
・夕鉄バス
・北都交通バス
・ばんけい観光バス

スポンサーサイト
この記事のURL | ケロ経済新聞 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。