スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
タブーに触れると・・・?
- 2008/09/14(Sun) -
いきなりですが、どこであれサッカーの話は尽きません。
特に札幌のクラブの話題には、かなり敏感になります。
当然、今までじっくりサポートしてきたのですから。

最近の管理人(自分)は、
周りから見ると非常に強硬な意見を言っているように見えているようです。
特にゴール裏の話や某メインスポンサーの話になると、
「それはタブー」のごとく、反論を受けてしまいます。

自分はこのクラブが将来どうなるかの瀬戸際で、
今まで見聞してきたことを前提にお話をしているのに、
どうも新しい意見を入れようという雰囲気が薄い。

===============================

そんなこんなで、最近「北海道スタンダード」が大嫌いです。

どうも北海道人は、自分のスタンダードにこだわってしまう。
良いことも悪いことも判断付かず「スタンダード」になってしまう。
これが非常に良くない。

うちの仕事場のモットーは、
「まず道内の事情を把握すること。でも、その道内に縛られてはダメ。」
「必ず最低でも全国。余裕が生まれたら世界を見よう。」

道内の状況をしっかり把握、そして全国に目を向ける。
全国に目を向けた中で、道内でも活かせる事例はかならず活かす。
活かせない事例は置いておく。その判断を自分は重要視しています。

仕事でもサッカーでも本州へ行く時はすごく興奮する。
新しい発見ばかりで、これが道内に活かせることが沢山あるからだ。
もちろん、北海道の中でも発見はたくさんある。

意地悪い人は「都会は都会、北海道は北海道」といつも言うけれど、
俺から言わせてもらえば、それは「スタンダード」に縛られていることに違いない。

別にスタンダードを軽視しているわけではない。
だけれど、それにハマったら抜け出せないのも確かなので、
そこで柔軟に対応できるかが、ポイントなのだと。ここ数年、すごく感じます。
スポンサーサイト
この記事のURL | 蹴球一代 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
納得のタイトル
- 2008/06/05(Thu) -
某静岡方面の橙色Jリーグクラブのチャント(歌)に、

「おーれ、おーれ、おれおれ、チャチャッ♪」
「おーれ、おーれ、おれおれ、チャチャッ♪」
「おーれ、おーれ、おれおれ、チャチャッ♪」
「おれっ、おれっ、おれっ、しみずえすぱるす♪バババン」

というサンバみたいなリズムのものがある。

今日、ひょんな事から会社でグリコの話になったのですが…。
まあ、何を言いたいかというと…
この曲の名前、そのものズバリ「グリコ」って言うんですね。

今日はじめて知りましたよ(;´д`)
この記事のURL | 蹴球一代 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。