スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
層雲峡・富良野への旅~その7・最終回・富良野であま~い~
- 2008/11/17(Mon) -
富良野では色々と見るところがありますが、
今回はグルメづくしということで、廻ってきましたw

富良野の空

当日は前日の雨空から一転、青空が眩しい日でした。

チーズ工房

まず、訪問したのが「富良野チーズ工房」です。
ここはチーズの製作工程を間近で見られるほか、試食、そしてもちろんチーズを買うことができます。
(当日は休日でチーズ製作工程はお休みでしたが。)
下のリンク先からも商品を見ることができますが、
そこらのチーズとは一味も二味も違うチーズを選べることができます。

カボチャソフト

また、チーズの他、ピッツァ工房やアイス工房もあり、もちろんそれぞれ食することができます。
アイスだけでも何種類もありますが、管理人は「かぼちゃアイス」を買いました。
かぼちゃの甘さとアイスの甘さがあま~くキタァァァ(゚∀゚)ァ( ゚∀)ァ( ゚)ァ( )ァ(` )ハァ(Д`)ハァ(;´Д`)ハァハァ

プリン!

場所は変わって、「フラノデリス」に移動です。
下のリンク先にもありますが、フラノデリスは何といっても「プリン」(写真参照)です。
当日午後3時30分に現地に到着…すると既に長い行列が(;´Д`)
結局、30分並んでお目当ての「プリン」をゲット。

でも、30分並んだだけあっての価値「プリン」、これまた素晴らしい味だ(・∀・ )
お取り寄せが凄い人気なのも頷けます。これは、ついつい商品をポチっとしたくなるでしょうw

あと、初見で購入した「バトンフロマージュ」というスティック状のチーズケーキも美味!
片手で手軽に食べられるケーキというのがポイント高いですね。

●富良野チーズ工房
●フラノデリス

========================================

ということで、7回に渡って「旭川・層雲峡・富良野」シリーズをお送りしました。
また時間があったら行キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!い
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
グーグルで家の前の写真が(゚д゚)!
- 2008/08/06(Wed) -
仕事やプライベートで使うことの多いグーグルマップ
8月から「ストリートビュー」という新しい機能が付いた。

簡単に言うと、パソコン内で外を歩くようなもの。

実際、家の近くにアイコンを置いてやってみたら、
すごく見覚えのある風景が・・・っていつ撮ったのよグーグル(藁

==============================

それにしても、この機能は恐ろしい。
行ったことのない地域でも、写真があっという間に見られるのだから。

当然、顔や車のナンバーをぼやかしているとはいえ、
プライバシーも何もあったもんじゃない。

好んで使うのは、危ない輩と、マスコミと、
そしてなりふり構わずやっている一部の不動産業者ぐらいだろう。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
auメールの不具合・・・?
- 2008/07/07(Mon) -
おはようございます・・・。
ってなんで、こんな月曜の朝に書いているかというと、
すべては携帯メールにあります。

さっき午前4時過ぎのこと。

1回目の携帯音「チャラチャラ~♪」

 パレート「(眼閉じながら・・・あ~うるさいなぁ)ぽちっ」・・・音消えた

2回目の携帯音「チャラチャラ~♪」

 パレート「(さっきけしたのに・・・)ぽちっ」・・・音消えた

3回目の携帯音「チャラチャラ~♪」

 パレート「・・・ぬぁぁぁ~(起きた)」


この間、1分あったかないか。3回連続はきつい。
3回目の携帯音は、茨城に住むコンサドーレ仲間からのメール。
当然、こんな時間にメールを送ったはずもなく、
よくよく時間を見たら、昨夜の9時ごろ。

何あったんかと思って、大手掲示板経由で見たら、
どうやらauでメール障害があったみたい。

携帯で目覚ましかけている以上、音は消されないし・・・。
au勘弁して下さい・・・月曜の朝から早起き過ぎてしまった。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お引越しテスト
- 2008/04/10(Thu) -
お引越しテストです。
検索サイトにも引っ掛からないようにしています。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。